INTERVIEWダワディ アカシ

ドンピエールに新しい風を吹き込む新進気鋭のネパール人シェフ

インド・アジアカレーの要素を欧風カレーに取り入れた新しいメニューを次々と考案。スパイスの悦妙な加減や使い方はまさにマジシャンともいえる。フレンチにも挑戦し、2016~2018年の「プチ贅沢シリーズ」では季節ごとにフレンチのコースを提案。コースを通して季節を感じられるよう旬の食材を数多く取り入れ、心躍る華やかな盛り付けも目を引くポイントとなった。

人物紹介 : ダワディ アカシ

1980年生まれ。ネパール出身。
2008年来日
インドレストランでカレーの基礎を学ぶ。
2010年半蔵門のインド・パキスタン料理店のシェフに就任。
2013年神保町のタイ・ベトナム料理店にてタイカレーを学ぶ。
2015年ドンピエールグループに入社。ドンピエールエクスプレスカレー(東京駅)にて勤務。
2017年同店料理長に就任、現在に至る。

ドンピエールグループに入社したきっかけ

当時のドンピエールエクスプレスカレー料理長の紹介。
これまでの経験を活かし新たなカレー開発をし、FF事業部に貢献したいと考えている。

後輩シェフに伝えたいこと

何よりも大事なのは、「コミュニケーション」。
わからないことはすぐに聞き、解決する。
自分から学ぼうとする積極性が大事。

INTERVIEW
インタビュー一覧